大人で歯並びが悪い人の歯列矯正の選び方とは

大人で歯並びが気になる人の歯列矯正について

歯並びはその人の第一印象を決めてしまうこともあるので重要ですよね。特に日本人は顎が小さいので、歯並びが悪くなりやすいと言われています。しかし歯列矯正はお金がかかるので躊躇してしまう人もいると思います。しかし、最近ではクレジットカード払いや分割払いが出来るところも増えています。また、大人になってから矯正なんて、と思う方もいらっしゃると思いますが、大人になってから矯正した方が忍耐力がついているので治療が長続きして良い場合もあります。

大人の歯列矯正の金額について

歯列矯正はほとんどの場合保険が適用されないので100万円を超えるお金が必要になることもあるので、一般の方からみると非常に高く感じます。しかし、歯並びが悪いと歯磨きがちゃんと出来ずに虫歯や歯周病になりやすくなったり、肩こりや頭痛の原因になったりもします。そう考えると歯は一生ものですし、高くはない金額なのかもしれません。また、歯の部分矯正が出来る場合もありますので、費用が安く済むこともあります。まずは矯正歯科のカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

大人の歯列矯正の病院の選び方

歯は一生ものなので歯列矯正の病院選びは慎重に行わなくてはなりません。安易に安いとうたっているところにしてしまうと、悲惨な結果を招いてしまうこともあります。また、自分の職場や自宅に比較的近いところを選ばないと面倒になって治療の途中でやめてしまったり、交通費が大きな負担になりかねないので注意が必要です。また、先生との相性も大切です。相性が合わないと治療が苦痛に感じてしまい心理的負担になってしまいます。いくつかの矯正歯科でカウンセリングを受けてその中から決めるのをおすすめします。

出っ歯の矯正を綺麗に仕上げるためには子供の頃から早めに対処することが大切です。その一方で器具による矯正は心身共に負担が大きいので、十分な休息が取れるように配慮することが保護者の務めになります。