痛みが出やすいレーザー脱毛!少しでも痛みを和らげる方法3選!

施術前にしっかりと保湿を行おう!

痛みが出やすいレーザー脱毛、少しでも痛みを和らげたいと考える人も多いのではないでしょうか。そんな人は施術を行う前にしっかり保湿を行っておくといいですよ。なぜ保湿を行うといいかというと、肌が乾燥しているとレーザーを当てたときに光の影響で肌が傷つきやすくなるため、痛みが出やすくなってしまうんです。逆に潤った肌だと光を当ててもそれほど肌に負担がかからないので、痛みが出にくくなるんです。その為施術前にはしっかり保湿を行い、痛みを少しでも和らげてくださいね。

脱毛する部分を冷やすのも効果的!

痛みに我慢できない場合は、脱毛する部分を冷やすのも効果的なんですよ。なんで肌を冷やすといいの?と疑問に思う人もいますよね。実は肌を冷やすことにより血液の流れが悪くなるので、神経が鈍り痛みを感じにくくなるんですよ。その為施術を受ける前にクリニックなどにお願いして、氷をまいたタオルなどを準備してもらうといいですよ。また施術後痛みが治まらない場合も冷やすと効果的なので、ぜひ冷やして痛みを和らげてみてくださいね。

麻酔を使ったりレーザーの力を弱めてもらおう!

痛みが苦手でどうしても我慢できないという人もいますよね。痛みが苦手とクリニック側に伝えると、事前に麻酔クリームを塗ってくれたり、レーザーの力を弱めてくれる場合があるので、遠慮せずにスタッフに伝えるといいですよ。ただ麻酔クリームは痛みを和らげる効果があるというだけで全く痛くないわけではないですし、レーザーの力を弱めると効果が表れにくくなる場合があるので、その点はしっかり理解して施術を受けてくださいね。

医療レーザー脱毛は肌を傷つけずに行える脱毛治療で、最近では格安で受けれるクリニックが増えており、非常に人気が高まっています。