どこから抜くと効果的?ヒゲを処理する際の優先度

男性のヒゲ処理には多大な負担がかかる

ヒゲが濃い男性にとって、その処理は人生における課題の一つと言っても過言ではありません。「何をオーバーな」と思う人もいるかもしれませんが、実際にヒゲの処理には多くの時間がかかり、その時間は人生の浪費以外の何者でもありません。例え1日に10分しかヒゲの処理に時間をかけなかったとしても、一生涯で換算し直せば膨大な時間をヒゲの処理に費やしていることがわかります。また、シェーバーや剃刀などヒゲの処理にかかる道具を揃えるのに費用もかかるため、ヒゲの処理には多大な労力が浪費されてしまうのです。

ヒゲ脱毛は男性ならば誰もが考える人生の課題

ヒゲの処理に頭を悩ませている男性ならば、ヒゲの脱毛は何を置いても受けてみたい施術です。永久脱毛であればベストですが、毛根から綺麗に毛を抜くことができれば、それだけで数週間から1ヶ月程度はヒゲの処理の悩みから解放されます。しかし、ヒゲが濃いと1~2回のサロン通いでOKというわけにはいきません。永久脱毛であれば、少なくとも半年以上定期的に施術を受け続ける必要があります。その際に考えるのが「どこから処理すれば効果的なのか?」という点でしょう。

脱毛でヒゲを処理するのならば、まずココから!

脱毛によってヒゲを処理する場合、まず最初に処理しておきたい部位は人それぞれあります。特に口周りなどから優先的に処理しようとする人が多いようですが、実はもっと効果的な部位があります。それは顎下のヒゲの生え際と頬です。人によっては首から既にヒゲが生えている人もいますが、顎下などからのヒゲの生え際は曲線が複雑で大変ヒゲ剃りがやりにくく、時間がかかってしまいます。この部位のヒゲを無くすことができれば、処理にかかる時間を大幅に短縮できます。また頬のヒゲは見た目に大きな影響を与えます。頬にヒゲが生えているかいないかで他人に与える印象は激変するため、人目を気にするような人は真っ先に抜いておきたい部位です。

毎日の髭剃りが面倒なら、レーザーによるヒゲ脱毛を行うことで、長期間の間ツルツルの肌を維持することが可能です。